イタリア

イタリア人男性は、結婚願望が極端に薄いと言われています。

薄いというよりも、結婚を怖がっているといったほうが正しいのかも知れません。

ですから婚活という「結婚を目的とした活動」には、ちょっと警戒するでしょう。

恋愛を楽しみことはしたくても、はじめから結婚を迫られるのはゴメンだといったところでしょうか。

またイタリア女性側の口からも「イタリア男はロクデモナイ」と、冗談か本気か判断がつかない事を言い放つのをよく聞きます。

こういった事情から、婚活産業はあまり見られません。

ただしパートナー募集というアプローチであれば、出会いの場はたくさんあるのです。

友人が開くパーティもそういった場ですし、食事会もそうです。

人が集まる場所が全て出会いの場。

結婚を見つけるというよりもまず、恋を見つけるということでしょう。

イタリアはカップルが行動を共にするというものが主流です。

ひとりでいると大変さみしい思いをするようですから、恋人探しには余念がありません。

その延長線上に結婚があるのです。

もちろん無い場合もあるのですが。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/trocaderohouse.com/seo_linker.php on line 13
梅田・堺の婚活PARTY

イタリア2

イタリア人男性は、恋愛の天才です。

女性を崇拝する言葉、そしてやさしい態度はまさに職人技。

生まれながらの詩人なのでしょうか。

一緒にいると実にいい気分にさせてくれるものです。

甘ったるいなぁ、くすぐったいなぁと思いながらも、これが心地良くなってくるのが不思議です。

言葉が足りない日本人男性も、すこし見習ったほうがいいように思います。

「男は黙って」の度が過ぎると、今の女性は心中を測りかねて悲しくなってしまいます。

このように恋愛を謳歌するイタリアですが、離婚に対してはかなり厳しいもの。

三年間の別居期間が証明されなければ離婚はできませんし、一度教会で式を挙げれば二回は挙げれないのです。

カトリックの国ですから、そこは「認めがたい」ということなのでしょう。